撮影活動について


■撮影活動について
アマチュアフォトグラファーとして趣味としてポートレート撮影を中心に、風景やイベント等々幅広く撮影活動をしています。
「ありのままを素敵に撮り続ける。これまでも、そしてこれからも。」を自分のテーマとしています。 一眼レフカメラの機能も日々進化を続けていて、誰でも綺麗に撮れるようになってきました。
その綺麗に撮影された写真から新たな何かが見た人にとって感じ取れるものであればいいなと思っています。 これはとても難しいこと。写真を撮り続けていく中で、アマチュアながらも自分の永遠のテーマなんだろうなと感じています。
自分にそんなテーマを与えて、日々撮影活動に臨んでいます。 このサイトを通じて撮影した写真から少しでも何かが伝わればいいなと思っています。

当サイトをはじめ、AmebloやTwitterで情報発信をしています。ご興味がありましたら是非ご覧ください。
インターネットを通じてカメラマンさんやモデルさんとも交流を深めていけたらと思っています。気軽にお声がけいただけたら嬉しいです。

■個人撮影をメインとする理由
本来自分に合っているのは「個人撮影」だと思っています。
複数で参加する撮影会を企画したり、参加することはありますが、それはさまざまなカメラマンさんが参加されているので、コミュニケーションを取る目的で実施しています。
複数のカメラマンさんが1人のモデルさんにレンズを向けているので、モデルさんは皆に気を配る必要が出てくるので自分が望んでいる表情やポージングをしてもらうのはなかなか容易なことではないと思っています。
だからそのモデルさんを真剣に撮りたい、作品として残したいと思うときは1対1で撮ることを決めています。または1対1になれる環境のある撮影会に参加することです。表情を引き出すことが出来るのはやっぱりマンツーマンになることなのです。
一番苦手なのは「囲み撮影」というものです。ただ撮るだけという感覚になってしまうので参加される皆さんとのコミュニケーションの機会には有効だと考えますが、自分にとっては満足のいく写真は撮れないと思ってしまうのです。
カメラマンさんにとってそれぞれ撮りやすい環境というものはあると思いますが、自分は「個撮」というものが合っているように思うのです。
撮影のテクニックは日々勉強です。そんな勉強の被写体となってくれるモデルさんやアドバイスなどしてくれるカメラマンさんと数多く会う機会を増やしていきたいと思っています。

モデル参加応募条件について

クロスグラフィクスバナー

Adsence

2016/06/21